温泉

温泉のページ

生活習慣病を知ろう



温泉


 
スポンサードリンク





温泉という言葉は日ごろから良く耳にしていますが、

 「温泉」とは、
と聞かれても案外答えられないですね。

 そもそも、温泉は空から降ってきた雨水が地上にしみこみ、
 それが再び地上に出て来るときに地熱に

 温められたものだけではないのです。

 その多くは、
処女水(岩漿が、地下で冷却されるときに水蒸気や
 ガスを放出する。

その水蒸気やガスが温度や湿度などによって

 温熱水になったもの)、
または化石水(はるか太古の昔、

 地下の奥深く埋没した動植物の遺体が、
長い時間をかけて分解されて、

 石油や水などに変化したもの)が温泉の湯となります。

 昭和23年に公布された「温泉法」によると温泉とは

 源泉温度が25度以上のもの、

鉱水1kgあたりに規定以上の

 物質が含まれているもの、

という2つの要素があります。

 つまり、源泉温度が25度以上の冷たい湧き水でも規定量の

 物質を含んでいれば、立派な温泉であります。

家族で日頃の疲れやストレス解消に
湯につかって、体を癒したり、

友達との旅行にも体を癒し、
楽しい思いで作りに良いでしょう。

季節にかかわらず、

暑い夏でもいい湯でいい汗をかくのも、
格別な爽快さがあります。

寒い冬はじっくり湯につかり、
体の芯まで温まり、それは心まで暖かくしてくれます。

若者から高齢者までがいい旅していい湯につかり、
これほどの幸せな時を過ごせることが

多くの人に味わっていただきたいです。

私事ですがなかなかと湯につかりに行く
チャンスがないですが、

近いうちには是非湯につかって
からだを癒したいですね。

























               

    <いい湯>


   @天然自噴温泉 → 源泉から湧き出している湯を加熱や加水、
               
                 貯湯せずに、掛け流している温泉。

   A天然揚湯温泉 → 動力陽湯した湯を加熱や加水、貯湯せずに、

                 掛け流している温泉。

   B正直温泉     → @、Aの湯を集中管理し混ぜてはいるが、

                  湯船に注ぐ湯口で温泉成分を分析し

                  掲示している温泉。


         * いい湯で体をつかり、心身ともに癒しましょう。 *

スポンサードリンク




  

生活の習慣病〜TOP
Category〜生活 Category〜病気 Category〜旅行・趣味
  食生活   がん   温泉
  酒の飲み方   高血圧   日帰り旅行
  睡眠   脳卒中   ガーデニング
  禁煙するには・・・   糖尿病   
  ストレスの発散   肝臓病   サイクリング
  ウォーキング   高脂血症   登山
  健康診断   肥満   日曜大工
 プロフィール   リンク集


  相互リンク集、募集中! 

brick-house@tg.commufa.jp

お気軽にメール下さい。

Copyright (C) 2005 Seikatushukanbyou  All Rights Reserved